<< 【揺らぐ沖縄】名護市長選ルポ(上)市民二分「もううんざり」(産経新聞) | main | 河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゼネコンと密接関係=「裏献金」疑いも浮上−小沢事務所(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件では、土地購入資金の一部に、ゼネコンからの裏献金が含まれていた疑いが浮上している。小沢事務所をめぐっては、これまでも公共工事への影響力を背景にした、ゼネコンとの密接な関係が指摘されてきた。
 西松建設事件で検察側が提出した証拠資料によると、小沢事務所が東北地方の公共工事で「天の声」を出すなど決定的な影響力を持つようになったのは約30年前とされる。
 旧建設省官僚や地元市長を知事に擁立し、小沢派の人間を県議会に送り込んだほか、息の掛かった中央省庁の出向者が公共工事発注部署の幹部に就任。このため、本来業者間の談合だけで決める「本命」について、小沢事務所の影響力が決定的なものになったという。
 ゼネコン各社は、東京・赤坂の小沢事務所や議員会館を訪れ、受注したい案件について依頼。了解が得られれば、談合の「仕切り役」が小沢事務所に確認した上で、その意向に従ったという。
 土地購入代金に使われたとされる「裏献金」について、特捜部は小沢氏の地元岩手県で建設中の「胆沢ダム」受注との関連を捜査してきた。公判では、公設第1秘書大久保隆規被告(48)が「胆沢ダムは小沢ダムだ」と述べたとする、関係者の供述調書要旨も読み上げられた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<元服式>ダム建設で廃村、旧徳山村の伝統…岐阜(毎日新聞)
<小沢幹事長>土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
福島県産リンゴを「山形・朝日町産」 台湾でブランド無断使用(河北新報)
「大久保秘書に報告」=虚偽記載、石川議員が供述(時事通信)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • 10:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
債務整理 無料相談
現金化
クレジットカード現金化
サイドビジネス
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 成人おめでとうございます!
    カナ (08/27)
  • 成人おめでとうございます!
    最近の流行 (05/11)
  • 新年明けました【お年玉】
    志波康之 (01/15)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    桃医 (01/09)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    パイン (12/12)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ヘッド (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM