スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


成人おめでとうございます!

先週は成人式でしたね。
今年成人を迎えたみなさんおめでとうございます!
明るい将来を作っていってほしいです。

でも新年早々、就職率の低下や景気の低迷など暗いニュースが多い!
当たる 占いでちょっとだけ先を見てみるのもよいかもしれません。

一攫千金を狙ってここはひとつ競馬予想 比較なんてのもあり?
最近だと 1月23日のアメリカジョッキークラブカップ(GII)【中山競馬場】ですかね。
今年一年を展望する中距離重賞!
2007年優勝のマツリダゴッホ、2001年優勝のアメリカンボス、2008年優勝、2009年2着のエアシェイディ・・・
目が離せない存在になりそう♪

だけどイマイチ元手が心配なわたくし。
クレジットカード現金化 体験談を読んで利用しようと思いました。
クレジットカード現金化とは急な事情で現金必要なときに、クレジットカードのショッピング枠を現金に取り換えるサービスです。
業者が指定する商品を購入すると、商品と引き換えに現金を80%〜95%の割合でキャッシュバックしてくれるという仕組みです。
クレジットカード現金化 比較して賢く利用しましょう。
そして一攫千金狙います!




新年明けました【お年玉】

2011年も早10日が過ぎましたね。

そろそろお正月気分も落ち着いた頃では?


子供たちはお年玉でホクホクな頃ですね。いいな〜。

もしお年玉があったら使い道は・・・
当たる 占いに行きたい!
新しい年になるとなんとなく占いたくなりませんか?

年玉といえば、お金にちょっと困ったときにオトナに人気なサービスがショッピング枠現金化
手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるそうです。

クレジットカード現金化 口コミを見ると実際使った人の感想なので参考になりますよ。

ついでに寒い日は人肌恋しくなりますね。。
出会い系サイト ランキングも要チェック!

あったかい1年になりますように。

宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)

 口蹄疫問題で宮崎県は24日、同県西都市に避難させている主力級の種牛5頭について、22、23日に採取した検体の遺伝子検査の結果、陰性だったと明らかにした。

 検査は7回行う予定で、今回は2、3回目。

 同じ畜舎に避難した「忠富士(ただふじ)」(殺処分済み)の感染が22日に判明したが、5頭は、遺伝子検査を続けながら経過観察している。

「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
アジサイが見ごろ=長崎市〔地域〕(時事通信)
口蹄疫 「厳戒態勢」の中で競り 和歌山(産経新聞)
[FREESPOT] 福島県と大阪府にアクセスポイントを追加
口蹄疫 神鹿は野生、隔離できず見回るしか…奈良県苦悩(産経新聞)

国交省職員を駅員暴行の疑いで逮捕(産経新聞)

 神奈川県警港北署26日、暴行の疑いで、国土交通省道路交通管理課課長補佐、曽我晃容疑者(51)=横浜市栄区笠間=を逮捕した。同署によると、「やってしまったことは間違いないが、酔っぱらっていたので覚えていない」と供述しているという。

 同署の調べによると、曽我容疑者は25日午後10時ごろ、同市港北区篠原町のJR新横浜駅西口の改札で、駅員の男性(22)に「何だお前は」などと因縁をつけ、男性の腹を2発殴った疑いが持たれている。

 同署によると、曽我容疑者は出張先の岐阜県から帰宅途中で、新幹線の車内などで酒を飲んでおり、呼気1リットルから0・7ミリグラムのアルコールが検出された。

【関連記事】
伊良部が飲酒運転で逮捕 米ロサンゼルス近郊で
酒気帯び運転容疑で2キロ逃走 兵庫・たつの市職員 
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許
ビートルズ物まねバンドの男、生番組出演直後に逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

日米同盟深化に意欲=首相、クリントン長官に表明(時事通信)
普天間日米大筋合意 具体的工法などは継続協議(産経新聞)
<サイバー大学>世界遺産学部の募集停止へ(毎日新聞)
<訃報>森下元康さん73歳=日本のアマ・オケ界育成に尽力(毎日新聞)
石川議員も再聴取 地検特捜部(産経新聞)

<谷亮子さん>参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)

 柔道の女子48キロ級でシドニー、アテネ五輪で金メダルを獲得した谷亮子さん(34)=トヨタ自動車=が夏の参院選に民主党から立候補することが10日、明らかになった。同日夕、東京・永田町の民主党本部で小沢一郎幹事長も同席して記者会見を開き、出馬を正式に表明する予定。

 谷は08年の北京五輪で銅メダルを獲得した後、競技活動を休養。昨年10月には次男を出産した。

【関連ニュース】
参院選・大阪選挙区 「女性の目線で」 岡部氏出馬表明
桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表
参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:石井浩郎氏が事務所開き 秋田
<写真特集>柔道・全日本選抜体重別 谷は決勝で苦杯(2008年)

京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判(産経新聞)
最高裁判事に大谷氏(時事通信)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発(産経新聞)
基地負担、沖縄より全国へ分散=政府の基本方針で―北沢防衛相(時事通信)

浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)

 7日午後1時ごろ、千葉県市川市にあるアパートの浴室で、26歳と28歳の女性2人が死んでいるのを県警市川署員が見つけた。

 同署の調べによると、このアパートは28歳の女性の自宅。浴室には目張りがされ、風呂のふたの上には練炭が4つ置かれていた。2人は横たわった状態で発見され、死後1週間が経過していたとみられる。部屋には2人が書いたとみられる遺書がそれぞれ見つかり、同署は自殺した可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、都内に住む26歳の女性の母親が4月下旬ごろから、娘と連絡が取れなくなったという。その後、女性が勤めていた都内の書店を辞め、自殺をほのめかしていたことも判明。母親は親戚(しんせき)の男性を通じて同署に「友人と集団自殺を計画しているらしい」と相談していた。同署によると、2人は同じ書店で働いていており、4月初旬までに辞めていたという。

【関連記事】
民家に2人の遺体、母の病死後に息子自殺か 福岡
練炭自殺?母と6歳児、車内で死亡 三重・志摩
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
自殺ほう助の少女に有罪「社会的責任を自覚すべき」
自殺ほう助未遂の少女に有罪 福島地裁
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請−兵庫県警(時事通信)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)
御柱祭 柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)
訪問介護の院内介助、必要に応じて算定可能―厚労省(医療介護CBニュース)

元係長懲戒免取り消し訴訟、阿久根市が控訴(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市庁舎内の職員人件費の張り紙をはがした元係長の男性(45)を懲戒免職処分にした問題で、市が男性の処分を取り消した鹿児島地裁判決を不服とし、控訴したことが22日わかった。

 今月9日の同地裁判決では、懲戒免職処分について「極めて重く、社会観念上著しく妥当性を欠いている」とし、男性の請求を認めた。

天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 (産経新聞)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策−消費者庁(時事通信)
47独法、151事業が対象=事業仕分け第2弾−刷新会議(時事通信)
明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに(産経新聞)

【なぜわが子を傷つけるのか】

 小さな体はミイラのようにやせ衰え、自力で立っているのが不思議なほどだった。神奈川県内の児童相談所にある一時保護施設の保健室。小児科医の丸田桂子さん(73)は数年前、目の前に現れた3歳の男児の姿に息をのんだ。

 もうすぐ4歳というのに体重は9キロ、身長は80センチに届かず平均を大きく下回っていた。丸田さんは「アフリカの飢餓難民の子供のようだった。恐らく生まれてからまともな食事を与えられたことはなく、泣き続けたため声はがらがらで難聴気味。言葉も理解できず知能の発達に遅れが見られた」と振り返る。

 母親が19歳のときに身ごもった子供という。父親は逃げ、母親はアルバイトをして育てたというが、実際はアパートの部屋に転がしていただけだった。

 部屋からは異臭が漂い、見かねた隣室の女性が食べ物を差し入れていたが、その女性も転居した。やがて母親も姿を消し、男児は開いていた扉からよろよろと外へ出たところを近所の人に保護されたという。

 ■人格形成にも影響

 食事を満足に与えない、病気やけがを医者にみせない、長期間入浴させないなど、保護者がなすべき育児を怠ったり拒否したりする虐待は「ネグレクト(育児放棄)」と呼ばれる。年間約4万2千件の虐待のうち、暴行などの身体的虐待が38%なのに対し、ネグレクトも37%とほぼ同じ率。

 「虐待の本質はネグレクトだ」。東京都内で虐待に関する区市町村の相談窓口「子ども家庭支援センター」の施設長を務める男性(43)はこう指摘する。ネグレクトは子供の精神的な発達をゆがめ、人格形成に影響を与えるといわれているためだ。

 施設長は「社会の関心は子供の生命に重大な危険を及ぼす身体的虐待へ向かいがちだが、さまざまな苦しみのために子供が安心して家にいられない、家に帰れない状態がどれほど子供の成長、発達を妨げるか考えてみてほしい」と話す。

 ■貧困との悪しき関係

 児童相談所の嘱託医を20年以上務める丸田さんが最近気になるのは、貧困と虐待の悪(あ)しき関係だという。

 数年前、一時保護施設へ身を寄せた中学2年の少女がいた。

 母親は夫の家庭内暴力(DV)に耐えかねて、少女が小学4年のときに離婚した。生活保護を受けるようになったが、半年もすると母親は外出が増え、娘の食事をまったく作らなくなったという。

 「生活保護を受けている母子家庭には保護費をねらって男が群がる。母親は男と遊び回り、子供が邪魔になってネグレクトする。男が同居すると男の子ならけ飛ばされ、女の子なら性的虐待が始まる。親の貧困は解消されるが虐待は複合してひどくなる。こうしたケースが今、ものすごく増えている」と丸田さん。

 生活保護の受給額は子供の数により増額されるため、保護された子供を取り戻しに来る親もいるという。

 国の統計で、主な虐待者の6割は「実母」だが、数字に表れない母子家庭での「内縁の夫」による虐待が相当数あるというのが専門家の共通した見方だ。

 「子どもの虹情報研修センター」の川崎二三彦研究部長(58)が、平成18年に全国で虐待により死亡した52件を分析したところ、内縁の夫や継父ら血縁関係のない男性が殴るけるなど外傷性の暴行により死亡させた例が10件あった。

 丸田さんは言う。

 「母親が主な虐待者であっても、その陰には逃げた実父がおり、住民基本台帳に載らない男がいる。虐待の問題を考えるとき、そのことを忘れてはいけない」

【関連記事】
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に
息子の目は鬼でも見るかのようだった…止まらぬ虐待
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師

日本から韓国へ鯨肉密輸? =米研究者ら調査チームが指摘(時事通信)
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」(産経新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会−小沢民主幹事長(時事通信)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)

虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)

 宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」(入所定員100人)で08〜09年末にかけて、介護職員5人が入所者の80〜90代の認知症の男女4人に対し虐待行為をしていたことが16日わかった。施設を運営する医療法人北斗会は「精神的な虐待があった」と認めているが、義務に反して同市には通報していなかった。

【新刊本】『介護の値段 老後を生き抜くコスト』=結城 康博・著

 ホームによると、発覚している虐待行為は計4件。20代の女性職員が約2年前、上半身裸、オムツ姿で四つんばいになっていた80代の男性入所者を携帯電話のカメラで撮影し、同僚に見せ笑った。09年には30代の男性職員と20代の女性職員2人の計3人の職員が80代の女性入所者のほおに落書きしで丸を書いた。そのほか▽頭を平手でたたく▽車椅子からベッドへの移動介助時に必要以上に高く持ち上げた−−といった行為があったという。

 かかわった職員のうち1人は依願退職。残り4人は今年2月下旬に訓戒処分とされ、うち2人も既に依願退職しているという。

 ホームが今年2月に利用者の処遇について職員に対して調査をした際、別の職員から虐待行為を目撃したとの報告があったという。ホームは顔に落書きをされた入所者の家族に謝罪。残りの入所者は既に退所しているため、連絡を取っていないという。

 高齢者虐待防止法によると、虐待行為を発見した場合は自治体に通報義務がある。北斗会高齢福祉部の小林孝久部長は通報しなかった理由について「職員への聞き取りでも悪意が認められず、継続性もなかった」と説明している。

 宇都宮シルバーホームは91年開設。北斗会が運営する宇都宮東病院に併設している。【泉谷由梨子】

【関連ニュース】
軽費老人ホーム:設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省
軽費老人ホーム:「都市型」容認へ−−厚労省
特集:介護予防・認知症予防総合フェア お口のケアで健康生活
掲示板:介護セミナー「これが21世紀の在宅サービスだ!!」ほか

不明3人か、遺体発見=愛知の資材置き場−放置車遺体と関連捜査・長野県警(時事通信)
あいりちゃん事件、広島高裁が鑑定請求却下(読売新聞)
<青森地裁>職場にウェブカメラを無断設置 執行官処分へ(毎日新聞)
普天間決着 5月末「方向性決める」 首相、詳細合意先送り(産経新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)

介護保険制度前の利用負担減免で通知―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省はこのほど、介護保険法が施行される前から特別養護老人ホームに入所している利用者の費用負担を減免する経過措置について、各都道府県に通知した。減免措置を受けるための認定証の有効期限を6月30日まで延長するというもの。

 3月31日に公布、施行された改正介護保険法施行法で、同日終了する経過措置期間を延長したことに伴い、毎年6月末までに更新する認定証の有効期限も延長する必要があった。


【関連記事】
改正介護保険法施行法が成立
地域主権改革一括法案を閣議決定―介護施設の一部基準を条例委任
介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省
介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府

ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
介護保険10年 大阪府では要支援・要介護は3倍増に(産経新聞)
<掘り出しニュース>うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
債務整理 無料相談
現金化
クレジットカード現金化
サイドビジネス
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 成人おめでとうございます!
    カナ (08/27)
  • 成人おめでとうございます!
    最近の流行 (05/11)
  • 新年明けました【お年玉】
    志波康之 (01/15)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    桃医 (01/09)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    パイン (12/12)
  • 宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
    ヘッド (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM